地域に安心を届け、笑顔を創る

こんにちは!私達の会社の特徴的なエピソードを一つ。

 

あるとき、弊社の薬局に電話が一本鳴りました。

 

電話の相手は、島外の大きな病院の地域連携的な部署の方。

 

内容としては、個人情報もあり、明瞭にはお伝えできませんが、

佐渡に住んでる方が自宅で療養したいということで、

 

治療に必要な医療用麻薬、輸液を運んで、在宅訪問をしてほしいとのことでした。

 

離島である佐渡においては、薬と流通についても、本土と異なり上手くいかない部分があります。

 

 

慢性的な医療従事者不足から、薬剤師による在宅訪問に対応しない薬局も多いです。

 

 

当社においても、どのようにしたら、対応できるか・・・すぐにスタッフで相談を始めました。

 

 

ただ、我々が対応できなければ、その方が「自宅で安心して暮らしていくことが出来ないのではないか?」

 

 

そう考えると、「お任せください。」以外の返事はありませんでした。

 

 

当社の卸事業も関わり、医薬品流通の面などの課題をクリアし、

 

 

なんとか当社の薬剤師が患者さんのご自宅に定期的に薬を持って訪問できる対応できるようになりました。

 

 

地域の方が「自宅で安心して暮らしていける」環境を創るお手伝いが、少しは出来たのではないかと思います。

 

 

 

地方は現在、過疎化、高齢化が進み、医療体制はどこも大変な状態です。

 

そんな地域だからこそ、薬局、薬剤師が果たせる役割を大きいと思います

 

多くの方にとっての薬局は薬をもらいに行くだけの場所という認識かと思いますが、そんな風に地域を支える社会保障のインフラの役割を担う薬局も全国的に増えてきてます。

 

私達は、在宅もやるし、服薬後フォローもするし、セルフメディケーションも推進するし、地域活動もする。離島ではありますが、地域包括ケアシステムを担う薬局を社会を支える薬局を目指しています。

 

「離島だから」「地方だから」ということを言い訳にせず、理念であり、40年前の創業時から変わらず守り続けてきた想いである

 

「地域に安心を届け、笑顔を創る」を体現しようとしています。

 

まだまだ道半ばですし、ゴールはないかもしれませんが、

 

不安がつきないこの時代に、

 

感染症の脅威から気軽に医療機関を受診できないこの時代に、

 

地域の人達に安心を感じてもらえるように頑張っていきます。

 

さど調剤グループ

(株)アイサ、(有)佐渡薬品、(有)さど調剤・さくら薬局

本社:佐渡薬品事務所

〒952-0114  新潟県佐渡市下新穂94番地2

TEL:(0259)22-2770  FAX:(0259)22-2780

 

Copyright sadoyakuhin All Rights Reserved.